銀のすずらん *なばため町★回覧板 出張版*

ゲーム制作サイト*銀のすずらん*管理人&案内人の日記。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花言葉は『復讐』。

*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:**・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*

白詰草

*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:**・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*



:………あっ。


    こんにちは、瑠璃夜くん




:え………

    ああ、こんにちは



:わぁ……


    まっしろなシロツメクサが、たくさん

    ………きれいですね




:……うん。 まぁ。



:わたし、小さいときによく、
    シロツメクサで首飾りやかんむりを、
    お兄といっしょにつくったなぁ。


    ………瑠璃夜くんは、
    つくったこと、あるの?




:え………


    ………某は、ないけど。
    作り方………知らない



:そうなの?


    じゃあ、今から、
    わたしといっしょに作りませんか?




:………一緒に?





   …………あ、えっと。
   じゃあ………お言葉に甘えて


:………瑠璃夜くん、だっけ?


   ……だめだよ、
   ぼくのおよめさんをひとり占めだなんて。




えっ……!?

   お、およめさんだなんて、
   まだ、ずっと先のおはなしで………




:ずっと先だとしても、
   きみがぼくのフィアンセであることは
   変わらないんだよ?


   ………ということだから、
   ぼくもまぜてね。
   ふたりきりなんて、ずるいもん。




:もう………いじわる…………




:………………




:ねぇ、まよいちゃん。

   花冠って、どうやってつくるの
   ぼくにもおしえて?
   



:うん、かんたんなんだよ。

   ここをね、こうして持って、
   こっちをこうやってまわして………

   ………最後にきゅってとめるの。




:へぇ……おもしろいね。

   じゃあ、
   ぼくがおおきな首飾りを作って、
   まよいちゃんにあげるね。




:えへ………ありがとう

   じゃあわたしは、青葉くんに
   “シロツメクサのゆびわ”をつくってあげる




:うん

   ねぇ、知ってる?

   四つ葉のクローバーに出会える確率は、
   10万分の1なんだって。




:えっ、そんなに少ないの?

   ……青葉くんは、なんでも知っているね



:えへへ、そんなことないよ………







:(………かませ犬にされた…………



スポンサーサイト

10日後。

:なぁ、うみか


:……なによ、うるさいわね。


:このがめんの、はしっこで、
   月がずっと、ゆらゆらゆれてるだろ?

   あれ………なんだ?


:はぁ?

   そんなの、
   アタシが知ってるわけないじゃない。



:なんだよっ、しらないのか?

   やくたたずだな! うみかのバーカ



:……………




:あだだだだっ!!

   あっ、つねったな!

   おれさまのことつねっちゃいけないって、
   ママに言われただろ


:ママが甘すぎるから、
   アンタがどんどんバカになるのよ。


   ……『10night』って書いてあるんだから、
   10日後に何かあるんじゃないの?



:……………………


   ………なにかって、なんだよ


   
:はぁ……
   少しは自分のアタマで考えなさいよ


   
   ………じゃ、アタシは帰るから。
   5時までには帰ってきなさいよ。


てくてく………




:はっ?


   あ………お、おいてくなよっ、
   かえりみち、わかんないんだからなっ!


TA☆U☆E

+++++++++++++++++++++++++++
TAUE☆

+++++++++++++++++++++++++++





:………ああ、
   見てください、青羽君。
   もう田植えが終わっていますね。


:あっ、本当だな………

   田んぼに水がいっぱいに張ると、
   いよいよ夏のはじまりだな。



:ええ、そうですね。
   古くから親しみのある、
   伝統的な日本の初夏風景です。



:ああ、なんだか落ち着くな。


   ………僕は、
   この田んぼの水面を見ると、
   いつもところてんが食べたくなるんだ。

   狐塚は、
   酢醤油と黒蜜、どっちを食べるんだ?



:え?

   ああ………私は、酢醤油ですね。

   青のりと、すった白ゴマを振りかけます。
   それから………和からしを少々。 


:そうなのか?

   それはそれで、おいしいよな


   うちは、まよい
   「あま~い黒蜜が好きというから、
   暑い日の夜は、食後のデザートに、
   月の見えるテラスで食べるんだ。




:それは…………風流ですね。

   私の家でも
   ところてんにはこだわりがありまして、
   祖母が天草から手作りしてくれるんですよ。   



:えっ、手作り……!?

   それは、すごいな


   ………なぁ、よかったら、
   今度作ったときに、少しだけ分けてくれないか?

   うちのまよいには、小さい頃から
   世界中のおいしいものを
   食べさせてあげたくて………




   ………それに、あの機械もあるんだろう?
   あの、
   まるごとところてんを
   スポーン!ってカットする道具………

   あれも、
   まよいに体験させてやりたくて………

 

   ………ああっ、
    まよいは世間知らずだから、きっとびっくりするぞ!






:え、ええ……どうぞ。

  その、若い内に日本文化を体験しておくのは、
  良いことだと思います。



:……そうだっ、

  今度みんなで、
  ところてん試食会をしよう!


   麗も青葉も呼んでさ………



   そうそう、
   いろんなタレを用意しよう!

   まよい用に、
   ホイップクリームも泡立てておかないと……


   ……まよいの大好きな
   イチゴも添えたらきっと、おいしいよな?




:……ええ、構いませんよ。

   毎年多めに作りますから…………





   (………どうして突然、
    田植えの話から
    ところてんの話になったんでしょう

    しかも最終的には必ず、
    まよいさんの話題になりますし………



    ………やはり青羽君は、
    空閑の言うように、
    『めるへん王国の王子様☆
    というものなのでしょうか…………)




青いソファ?

。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+*


ソファ?


【ルンルン手芸とぬいぐるみ】さんの
 型紙をお借りして作りました♪

。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+*





:……………まよいちゃん。


:……なぁに? 青葉くん。


:ぼくたちが今寄りかかっている、
    これ………

    …………なんだと思う?


:えっ?
    “ソファ”じゃ………ないの?



:うん。

    これはね、作者さんの“リストレスト”らしいよ。


:へぇ……そうなんだ。

    ぽふぽふしていて、
    とっても、すわり心地がいいね



:うん、低反発素材だからね。



    …………まよいちゃん。

    ぼくときみ
    おじいちゃんとおばあちゃんになっても、
    ふたりでずっと、こうしていたいね。



:……えへ………

      うん………そうだね。






:(………目のやり場に、困る…………





母の日。

。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*

母の日


。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*





:わぁ……

   きれいなカーネーションだね。
   このお花……雨乃森くんがもってきたの?



:うん………

   毎年、お母さまにあげるんだ。
   ちょっと……はずかしいんだけどね。

   だって、ぼく、男子だから………




:ううん、きっと、
   雨乃森くんのお母さま、
   すごくよろこんでくれるよ。


   ………わたしも、
   お母さまにカーネーションを、
   手渡しで、あげたかったなぁ。



:………そうだね。

   でも………毎年、あげてるんでしょ?




:うん………

   お父さまとりぃ兄ちゃんといっしょに、
   たくさんのカーネーションを、
   持っていってあげるの。


   お母さまはお花が好きだったって、
   お父さまが言っていたから…………



:……きっと、
   とってもよろこんでいるよ。

   おおきくなったまよいちゃんと璃一郎さんが、
   会いにきてくれていること。



:うん……………そうだね。




:まよいちゃん……


   これからは、
   ぼくもいっしょに行っていい?


   ………きみのお母さまが
   大切に想っているきみを、

   「ぼくがずっと守っていきます」って言って、
   安心させてあげたいんだ。




:……雨乃森くん………



      …………ありがとう。






:(…………熱々…………



このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。